アフィリエイト初心者が狙うのは潜在ターゲット

アフィリエイトで稼ぐためには「ターゲット」を明確にすることが重要です。

ターゲットの明確化とは、「どのような人が」「どんな時に」「どんな悩みをもっているのか」という観点から

・年齢、年代
・性別
・環境(社会人か?専業主婦か?など)
・悩みの深さ

といった内容を明確にすることです。

なぜターゲットの明確化が重要かというと、「どのような人」に購入して欲しいかによって、同じジャンルやプログラムでも訴求内容が変わってくるからです。

例えばあなたが「男性用の脱毛クリーム」を扱うとします。

「お金があまりない大学生」をターゲットにするならば「安さ」を強調して訴求します。「忙しい社会人」をターゲットにするならば「短時間で簡単に処理できること」を強調して訴求します。

上記の訴求は突っ込みどころ満載かもしれませんが、ターゲットの違いによる訴求の違いはわかっていただけたでしょうか?

アフィリエイト初心者には厳しい王道ターゲット

ターゲットを明確にするのはいいとして、成約につなげるにはどのようなターゲットを選択すればいいのでしょうか?

一番成約に繋がりやすいのは「王道ターゲット」です。

上記の脱毛クリームのターゲットで言えば、体毛で何らかの悩みを抱えている人です。

・体毛がコンプレックスなのか?
・人に見られるのが嫌なのか?
・女性にモテたいからなのか?
・腕毛が腕時計に引っかかって痛いから嫌なのか?

切り口はいろいろありますが、とにかく体毛で悩んでいる人が王道ターゲットで、そのような人に上記のような切り口ごとに、記事を書いたりサイトを作成すれば成約はグッと近づきます。

でも、それら王道ターゲットは、当然のことながら他のアフィリエイターも狙っているターゲットです。成約に近いターゲットならば当然です。

同じターゲットに対して、数勝負、SEO勝負となってしまうと、資金力や経験の無い初心者アフィリエイターに勝ち目はありません。

王道ターゲットだけを狙うのは、アフィリエイト初心者にとっては厳しいことなのです。

アフィリエイト初心者は潜在ターゲットを狙う

厳しいからといって王道ターゲットを狙わないわけにはいきません。王道ターゲットも狙うのですが、それと同時に「潜在ターゲット」も狙うようにするのが初心者アフィリエイターが稼ぐ道だと思っています。

では、潜在ターゲットとは何でしょうか?

潜在ターゲットとは「直接その商品を購入しようとは考えてないけど、切り口を変えて促すことによって買うかもしれないターゲット」のことです。

・・・わかりにくいですね。具体例で説明します。

上記の脱毛クリーム。王道ターゲットは「体毛で悩んでいる人」や「脱毛したい人」です。

ここに例えば「実年齢より老けて見られて悩んでいる人」を追加して、老け顔で悩んでいる人が集まりそうなキーワードを散りばめて集客し、老けて見られるのは髪型でも格好でも顔つきでもなく、ひげが濃いからなんですよ。脱毛クリームや抑毛ローションで処理してみてはどうですか?と訴求します。

まあ、上記は例ですので、実際の脱毛クリームの集客、訴求には当てはまらないかもしれませんが、上記で言えば「老けて見られて悩んでいる人」が潜在ターゲットです。

一見すると脱毛クリームは関係ないターゲットですが、老けて見られる人は、老けて見られないようになればいいだけで、その手段が脱毛クリームでも別にいいのです。

潜在ターゲットを狙う手法は、全く見当違いで外れることもよくあるのですが、ターゲットが遠ければ遠いほど、競合アフィリエイターも少なくなるので、アフィリエイト初心者が攻めやすい部分でもありますし、ハマったときは結構な成果につながります。

私は大規模サイトを構築して、記事を沢山書く手法をメインにしていますが、ただ同じターゲットに対して書くのではなく、いろいろな潜在ターゲットを意識して書くようにしています。そしてその方法で報酬を着実に伸ばしてきました。


関連記事

完全ホワイトなサイトの成果の上がり方

私がメインにしている手法は「ホワイトハットSEO+ロングテールキーワードを拾う」方法です。 被リンクなどは一切当てず ・事前調査で候補にあがったキーワードで記事作成  候補に挙げるキーワ

記事を読む

あなたのアフィリエイトの目標はどこですか?

あなたのアフィリエイトの目標はどこですか? 一概に目標といっても、 ・いつまでに ・どのくらいの金額を ・どのくらいの作業量で ・専業か?副業か? で変わってくると思います。

記事を読む

信念を持ってアフィリエイトサイトを作ること

アフィリエイトのサイト作成については、いろいろな作成方針、作成方法があり、各アフィリエイターが工夫を重ねて積み上げていっているものです。 ネットやTwitterが発展したこともあり、稼いでいるア

記事を読む

稼げる潜在キーワードの見つけ方

キーワードとは、Googleやyahooなどの検索サイトで検索されるときのキーワードのことです。 アフィリエイトでは、どのようなキーワードに対してアプローチするかが重要になります。 サイト

記事を読む

SEOはホワイト?ブラック?コンテンツ?

先日Twitterを眺めていたら、大変面白い議論が展開されていました。 ブロガーを名乗りコンテンツ重視で、コンテンツが評価されて自然リンクをもらうホワイトSEOを主張する方と、稼ぐという目的なら

記事を読む

アフィリエイトは仮説と検証の繰り返し

最近、askで匿名者からの質問に答えるアフィリエイターが多いです。 僕自身は質問したことはないのですが、皆さんとても親切に回答されていて、興味のある質疑応答は見させてもらっています。 アフ

記事を読む

アフィリエイトのキーワード横展開の方法

ブラックSEOでもホワイトSEOでもそうですが、コンテンツの量を増やしてページ数が増えてくると自然とアクセス数も集まってくるようになります。 自分のサイトで売れるかどうかは別として、一般的に売れ

記事を読む

成約につながるサイトの作成方法

私はSEOやユーザーの真の悩みを洗い出すなどの市場調査が苦手です。 自分の短所に気づくまで、アフィリエイトを開始してから7ヵ月間もかかりましたが、SEOや事前の市場調査が苦手だと認識してからは、

記事を読む

アフィリエイトで収入が爆発するための条件

アフィリエイトをやっている人には様々な人がいます。 ・アフィリエイトが好きな人 ・アフィリエイトをビジネスとしている人 ・全く好きじゃないけどやっている人 全く好きじゃないけどやってい

記事を読む

検索上位だけではない稼げるキーワードの見つけ方

アフィリエイトで稼ぐためには、Googleの検索順位で上位表示されることは絶対です。(2014年8月現在) もちろん、1位表示されれば月100万円、2位表示されれば月50万円、と確実に言えるもの

記事を読む

PAGE TOP ↑