稼げるキーワードの見極め方

サイトアフィリエイトで稼ぐためには、キーワード選定が重要です。

私のアフィリエイトの基礎となっている「アフィリエイトファクトリー」でも、キーワード選定のための市場調査やピックアップの方法など、実例を通して詳しく解説しています。

私はキーワード選定が苦手なので、できるだけ数多くのキーワードをピックアップして記事を書き、自分のサイトでキーワードの反応を見てさらに成約を狙う記事を書く、といった手法を採用していますが、、、まあ、効率は悪いです。

そんな「キーワード選定」ですが、キーワードを選定してピックアップするだけで終わりではありません。
実際にピックアップしたキーワードで記事を書き、サイトを公開して初めて答えがでます。

検索サイトで上位表示され、自分のサイトで商品が売れれば正解ですし、なかなか上位表示されず、商品が1つも売れなければ不正解となります。

但し、自分のサイトを見たユーザーがアフィリリンクから商品を買うかどうかは、サイト内容、サイト構成、キーワードとサイトのマッチングなど様々な要因があるので、ここでは「サイトを公開してからそのキーワードがイケる(稼げる)キーワードになるかどうかの見極め方」を説明したいと思います。

ミドルワードでも1ページ目を狙う

アフィリエイト初心者の場合、ビッグワードやビッグワードの複合で上位表示を狙うのはあまりお勧めしません。

良質な中古ドメイン(PR5以上とか)を使うか、よほどSEOが得意でない限り、ビッグワードで上位表示することはほとんど無理です。初心者アフィリエイターには技術も資金力もありません。

そこでアフィリエイト初心者が狙うのは、ミドルワードやミドルワードの複合となるのですが、月10万以上稼ぐようなサイトを狙うには、ミドルワードでも1ページ目に表示されることが必須です。

いくらサイト内容や訴求が良いサイトでも、やはり訪問者がいなければ商品は売れません。
1個2個売れるだけでよいとか、単価が高い商品を扱うのなら別ですが、やはり一般的な報酬額の商品を扱って月10万円以上を達成するには、それなりのアクセス数が必要です。

そのため、ミドルワードを狙う場合は、まず検索サイトの1ページ目表示を目指して、サイト内容を改善したり、サイトボリュームを増やしたり、リンクを張ったりとSEOを頑張りましょう。

スモールワードやニッチワードは3位以内

スモールワードやニッチなキーワードを狙う場合は、検索サイトの3位以内は絶対です。

検索サイトからのサイト訪問率(クリック率)は、表示順位が4位で10%を切ります。ちょっと驚くべき数字なのですが、4位ですらその程度の訪問率です。

もともと検索される回数自体が少ないスモールワードやニッチワードですから「検索した人が全てサイトを訪問する」くらいの順位でなければ可能性はありません。

もともと競合も少ないスモールワードやニッチワードですから、サイトのコンテンツがそれなりに充実していれば、リンクを送るようなSEOをかけなくてもそれほど難しいことではありません。

私はこのスモールワードやニッチワードをメインで狙っています。

上位表示した後の見極め方

狙ったキーワードで上位表示した後、そのキーワードがイケる(稼げる)キーワードかどうかはサイト訪問数で見極めます。

もちろん、上位表示した途端売れ始めれば、そのキーワードは稼げるキーワードなのですが、上位表示してもバシバシ売れ出すことはほとんどありません。

まず、ミドルワードで上位表示できてサイト訪問者がそれなりにいるのであれば、そのキーワードは稼げる可能性のあるキーワードです。

さらに上位表示を目指すようにSEOを頑張るか、アクセス解析から得られた情報を使い、サイト内容を改善して、できるだけ成約に繋げられるようなサイト構成を目指しましょう。

スモールワードやニッチワードで3位以内に表示できた場合、アクセスがほとんどないようなら、そのキーワードは元々需要のないキーワードです。

ですので、その場合はそのキーワードは諦めます。

スモールワードやニッチワードでそこそこアクセスが集まる場合は、そのキーワードはお宝キーワードである可能性が高いです。

もともとニッチなワードを狙っているのですから、そのワードで検索するユーザーの悩み、欲求に対するサイトを作成しているはずです。
ドンピシャの相手にドンピシャの解決策を提示しているのですから、売れる可能性はかなり高いはずなのです。

スモールワードやニッチワードで3位以内で表示され、アクセスもそこそこあるのに売れない、という場合は、ほぼサイトの内容が原因です。

キーワード選定は間違っていないので、アクセス解析でユーザー行動を分析して、成約に繋がるようなサイト作りを目指しましょう。


関連記事

副業(兼業)アフィリエイトで副収入を得ること

アフィリエイトの売り文句でよく言われているのが「1日30分の作業で儲かる」とか「アフィリエイトで不労所得生活」とかいうもの。 1日30分で稼げるから、普段働いているサラリーマンでも簡単に稼げるし

記事を読む

サイトは誰に評価されるべきなのか?

現在、インターネットで調べ物をするときに、必ず使用するのは検索サイトです。 検索サイト・検索エンジンで有名なのはGoogleやyahooですが、実は検索サイトや検索エンジン自体は他にも沢山ありま

記事を読む

検索上位だけではない稼げるキーワードの見つけ方

アフィリエイトで稼ぐためには、Googleの検索順位で上位表示されることは絶対です。(2014年8月現在) もちろん、1位表示されれば月100万円、2位表示されれば月50万円、と確実に言えるもの

記事を読む

アフィリエイト初心者が狙うのは潜在ターゲット

アフィリエイトで稼ぐためには「ターゲット」を明確にすることが重要です。 ターゲットの明確化とは、「どのような人が」「どんな時に」「どんな悩みをもっているのか」という観点から ・年齢、年代

記事を読む

信念を持ってアフィリエイトサイトを作ること

アフィリエイトのサイト作成については、いろいろな作成方針、作成方法があり、各アフィリエイターが工夫を重ねて積み上げていっているものです。 ネットやTwitterが発展したこともあり、稼いでいるア

記事を読む

SEOはホワイト?ブラック?コンテンツ?

先日Twitterを眺めていたら、大変面白い議論が展開されていました。 ブロガーを名乗りコンテンツ重視で、コンテンツが評価されて自然リンクをもらうホワイトSEOを主張する方と、稼ぐという目的なら

記事を読む

アフィリエイトは仮説と検証の繰り返し

最近、askで匿名者からの質問に答えるアフィリエイターが多いです。 僕自身は質問したことはないのですが、皆さんとても親切に回答されていて、興味のある質疑応答は見させてもらっています。 アフ

記事を読む

アフィリエイトを諦めそうになるときの対策

アフィリエイトで全然稼げなかったり、思ったよりも収入が入らない時期が続くと諦めそうになるときがあります。 アフィリエイト初心者の場合、アフィリエイトをはじめてからちょうど3ヵ月~6ヵ月くらいでし

記事を読む

アフィリエイトで稼ぐための近道とは?

アフィリエイトをやっていれば、誰しも最短時間、最短距離で稼ぎたいと思いますよね? 稼ぐための近道は、いわゆる作業の効率化から時間がかかる部分を資金力で購入するなど、その人の立場立ち位置によって様

記事を読む

アフィリエイト向きの性格はあるのか?

ネットやTwitterでアフィリエイトの情報を集めていると、本当に沢山のアフィリエイターがいることがわかります。 特にTwitterをやっていると、私以上に稼ぐアフィリエイターが次から次へと現れ

記事を読む

PAGE TOP ↑