アクセスがあるのに売れない!その時の対応方法は?

サイトアフィリエイトをやっていると「アクセスがあるのに全く売れない」ということがよくあります。よくありますというか、私の場合はほとんどです。

狙ったキーワードで上位表示して、訪問数も増えているはずなのに全く売れない。ASPの管理画面を何度も確認して「ハチが飛ばないなぁ・・・」なんて溜息つきます。※私がメインで使用しているASP「A8.net」はログイン時に発生があると、ぼわわわ~~~んってハチが笑顔で飛んでくれるのです。
a8data

何でアクセスがあるのに売れないのか?

アクセスが上がったサイトやページから、何とか成果を発生させようと毎回奮闘するなかで、自分なりの売れない原因がなんとなくわかってきました。

それは

・もともと購買見込みのないユーザーを集客している
・流入キーワードとサイト内容のミスマッチ
・成約への動線となるサイト構成、文章力の欠如

です。

購買見込みのないユーザーへの対応

私は、市場調査目的のため、1つのページにいろいろなキーワードと言い回しを散りばめて記事を作成します。
そのため、購買見込みのないユーザーを集客することが多々あります。

例えば、新発売するゴルフクラブを扱ったページの場合。

そのページには、ゴルフクラブの特徴、長所、短所、値段、発売日、どんなプロゴルファーが使用しているか、など様々な情報をキーワードと共に記事に盛り込むのですが、そのうち「プロゴルファー名」だけ検索サイトで上位表示され、ただプロゴルファーの情報が知りたいだけのユーザーが集まります。

そういったユーザーの場合、大抵ページ滞在時間が短く、他のページへ遷移する形跡もありません。

一応、他の成約の繋がりそうなページへ流すように工夫はしますが、それでも成果が発生しないときは諦めます。

稼いでいるアフィリエイターの方々なら、そもそも購買見込みのないキーワード選定はしないでしょうし、意図しないキーワードだけ上位表示するようなSEOをしないでしょうし、購買見込みのないユーザーでも成約に持っていってしまうかもしれません。

流入キーワードと内容のミスマッチへの対応

流入キーワードとサイト(ページ)内容のミスマッチで成果が発生しないケースもあります。

例えば、前述のゴルフの例で「ミスショットを技術的に改善したい」ユーザーが、ゴルフクラブの紹介ページにきた場合。

このユーザーの場合「ミスショットが改善したい」のであって、そのための手段は技術的に治したいと思っている人です。ですので購入の見込みは十分考えられます。

今のクラブのまま技術的にミスショットを治すことはほぼ不可能であることを諭し(技術的にという部分を潰し)、クラブを変えることによって、ミスショットも無くなり技術的にも向上することを謳うように、記事の内容と構成を修正すればいいのです。

ユーザーにとっては「ミスショットを治したい」のですから、その手段に拘らせる必要はありません。

個人的には、上記のようなケースが一番「成約につなげる可能性の高いケース」で、過去、上記のような視点から修正したページで、成果発生が増えた実績が何度もあります。

成約への動線となるサイト構成、文章力の欠如の対応

購買見込みのあるユーザーで、かつキーワードとサイト内容のミスマッチも見られない場合。

その場合は、成約への動線となるサイト構成、文章力が足りないケースが考えられます。ってゆーか、間違いなくコレです。

この場合の対応は・・・私にもわかりません(笑)

わかりません、というか、成約につなげるために試行錯誤はします。ですが、確実な正解があるものではありません。キーワードによって訴求内容も変わってくると思いますし、どんな悩みをどのように解決したいか、によって、売りたい商品を売り込むポイントやタイミングも変わってくるからです。

ですので、私の場合このケースでは、とにかく数でカバーします。
まず、流入キーワードにおけるライバルサイトを見て、どのような訴求を行っているか、どのようなサイト構成にしているかなど調査します。

調査結果を参考に、構成、訴求パターンの異なるページを複数作り、そこにユーザーを流して結果を試すようにします。その時に売れるページが出てくればそれが正解ですし、全く売れなければまだまだ経験不足ということになります。

CV(コンバージョン)を高めるための創意工夫は、スーパーアフィリエイターの方々も日夜研究されている内容ですので、沢山経験を積んで引き出しを増やしていくしかないのかな、と考えています。


関連記事

アフィリエイトで差別化を図るポイントとは?

アフィリエイトで稼ぐようになるためには「差別化」が重要です。 私の経験上の感覚ですが、月10万円くらいまでなら、とにかくひらすらサイトを作ったり記事を書いたりしていれば達成できるレベルだと思って

記事を読む

稼げる潜在キーワードの見つけ方

キーワードとは、Googleやyahooなどの検索サイトで検索されるときのキーワードのことです。 アフィリエイトでは、どのようなキーワードに対してアプローチするかが重要になります。 サイト

記事を読む

CVR(コンバージョンレート)を高める取り組み

11月が終わろうとしています。 気がついたら、本当にあっという間に2014年が終わりますね。 10月は過去最高の確定額を達成し、月50万円の壁を突破しましたが、11月は発生金額、確定金額と

記事を読む

アフィリエイト初心者が狙うのは潜在ターゲット

アフィリエイトで稼ぐためには「ターゲット」を明確にすることが重要です。 ターゲットの明確化とは、「どのような人が」「どんな時に」「どんな悩みをもっているのか」という観点から ・年齢、年代

記事を読む

プログラム選びと報酬単価の関係性

アフィリエイトのプログラムには、それぞれ「報酬単価」が設定されています。 商品でもサービスでも、成果発生条件を満たし承認されれば、成果1件につき支払われる金額が報酬単価です。 プログラムに

記事を読む

アフィリエイトで本業を続けること、辞めること

アフィリエイトを副業として実践している方は多いです。 私も副業でアフィリエイトをしている一人で、本業はIT関連の小さな会社に勤めています。 そもそもアフィリエイトを始めたきっかけは、今の会

記事を読む

意外なサイトで売れた!そこにヒントはあるのか?

アフィリエイトで沢山サイトを作成したり、いろいろな記事を書いていると「え?このサイトから売れたの?」ということがあります。 作った本人が驚くの?と思う方もいるかもしれませんが、作った本人でさえ「

記事を読む

アフィリエイトで稼ぐための近道とは?

アフィリエイトをやっていれば、誰しも最短時間、最短距離で稼ぎたいと思いますよね? 稼ぐための近道は、いわゆる作業の効率化から時間がかかる部分を資金力で購入するなど、その人の立場立ち位置によって様

記事を読む

アフィリエイトに確実なことは無い

アフィリエイトに確実な方法なんてありません。 ・確実に稼ぐ方法 ・確実に上位表示する方法 ・確実にペナルティーを受けない方法 そのような方法はネットでビジネスをやっている以上、Goog

記事を読む

アフィリエイトで結果を出せる人、出せない人

2015年もあっという間に4月になって、いろいろな方の3月分アフィリエイト収支がブログで公開されていました。(もう4月なのかー・・・) 収支報告ブログは、その人がどのように考えてアフィリエイトに

記事を読む

PAGE TOP ↑