プログラム選びと報酬単価の関係性

アフィリエイトのプログラムには、それぞれ「報酬単価」が設定されています。

商品でもサービスでも、成果発生条件を満たし承認されれば、成果1件につき支払われる金額が報酬単価です。

プログラムによって報酬単価はバラバラで、1件あたり数百円のプログラムもあれば、1件あたり数万円するプログラムもあり、プログラム選択時の判断材料の1つになります。

では、アフィリエイト初心者にとって、選択するプログラムの単価はどう考えればよいのでしょうか?

報酬単価はあくまでも選択基準の一要素

一般的に単価が安いプログラムは、商品・サービス自体も安く成果が発生しやすいです。
一方、単価が高いプログラムは、商品・サービス自体も高く成果が発生しにくいと言えます。

もちろんここには、プログラムの特性や承認率も影響してくるので一概には言えませんが、大体は、商品・サービス自体の値段によってプログラムの報酬単価も決まってきます。

例えば「脱毛」というジャンルで考えた場合、脱毛クリームは商品自体の値段が安くユーザーもあまり躊躇せずに購入できると言えますが、購入のハードルが低い代わりにアフィリエイトの報酬単価も1,000円程度と安いです。
一方、脱毛クリニックや脱毛サロンなどの来院促進サービスの場合は、クリニックやサロンでサービスを受けること自体が数万円からと高く、ユーザーが自分で来院する手間も発生するため、登録のハードルも高いですが、アフィリエイトの報酬単価も10,000円程度と高いです。

このように一長一短あるプログラムと報酬単価の関係性ですが、プログラムを選択する場合でも「報酬単価は選ぶ基準の一つに過ぎない」という視点で考えた方がいいでしょう。

それよりも、そのプログラムを選んだ場合、

どのようなキーワードが抽出できるか?
どのような訴求ができるか?
どのように独自性が出せるか?

という視点から、市場調査を実施したり構想を練って、自分で「このプログラムなら行けそうだ」と判断したプログラムを選んだ方が良いでしょう。

その時に、候補として似たような内容のプログラムが複数上がった場合、初めて報酬単価を意識する程度の判断基準とした方が、結果、成約が発生しやすくなると思います。

一番いいのは承認率が見えることですが、初心者アフィリエイターはプログラムの承認率を見ることができませんからね。私もですけど・・・

それでも報酬単価で迷ってしまう場合

アフィリエイト初心者は、それでも報酬単価で迷ってしまう場合があると思います。

できるだけ効率的に早く大きく稼ぎたいので、単価の安いものを数多く売るか?数は少ないけど単価の高いものを売るか?どちらが初心者には良いのかを考えると思います。私もそうでした。

そのように迷ってしまう場合は「両方やってみる」だけです。

答えになっていないと思われるかもしれませんが、これが答えです。というか、正しい答えなんてありません。やってみて稼げればそれが正しい答えであり、やる前から正解がわからないのがアフィリエイトです。

初心者アフィリエイターが陥りやすい思考

「やる前に答えを見つけようとすること」

ですが、それ自体が最も遠回りで無駄な時間なのです。

アフィリエイト初心者はとにかく経験がありません。特に成果が発生して初めて気づくこと・見えることが多いのがアフィリエイトの世界です。
ですので、アフィリエイト初心者は経験不足を量でカバーするしかありません。迷ったら全てやるくらいの意気込みが必要なのです。※これは自戒の念も込めて!

実際に両方のプログラムを扱うことによって、報酬単価の安い商品はどのように訴求したらよいか?とか、報酬単価の高い商品はどのようなサイト構成にした方が成果が発生しやすいか?などちょっとずつわかってくるはずです。

私は正直、まだそこまで見えていません。ですので今でも両方のプログラムを扱って、いろいろと試しながらサイトを作成しています。

ひょっとしたら、いつまで経っても自分に合ったプログラムはわからないかもしれません。答えが出ないかもしれません。

でも、そうしたらわかるまでやり続けるだけだし、やり続けて試行錯誤することで、さらに稼げるようになると信じてやっています。

中の下アフィリエイターである私から、初心者アフィリエイターに言えることは「迷ったら全部やる!」それだけです。


関連記事

信念を持ってアフィリエイトサイトを作ること

アフィリエイトのサイト作成については、いろいろな作成方針、作成方法があり、各アフィリエイターが工夫を重ねて積み上げていっているものです。 ネットやTwitterが発展したこともあり、稼いでいるア

記事を読む

副業アフィリエイターはゆっくりじっくり稼ぎましょう

私は、アフィリエイトは立派なビジネスだと思っています。 そして、会社員など他の仕事に従事しながら「副業」としてできるビジネスの中では、これほど始めやすく、稼ぎやすいビジネスは無いと感じています。

記事を読む

アフィリエイトで差別化を図るポイントとは?

アフィリエイトで稼ぐようになるためには「差別化」が重要です。 私の経験上の感覚ですが、月10万円くらいまでなら、とにかくひらすらサイトを作ったり記事を書いたりしていれば達成できるレベルだと思って

記事を読む

自分の強みを作れば自然と稼げる

私は先月、アフィリエイトを開始して1年9ヶ月にしてようやく確定月50万の壁を超えることができました。 開始半年間は全くの無収入、文字通り0円だったことを考えれば、信じられないくらいの進歩ですが、

記事を読む

完全ホワイトなサイトの成果の上がり方

私がメインにしている手法は「ホワイトハットSEO+ロングテールキーワードを拾う」方法です。 被リンクなどは一切当てず ・事前調査で候補にあがったキーワードで記事作成  候補に挙げるキーワ

記事を読む

検索上位だけではない稼げるキーワードの見つけ方

アフィリエイトで稼ぐためには、Googleの検索順位で上位表示されることは絶対です。(2014年8月現在) もちろん、1位表示されれば月100万円、2位表示されれば月50万円、と確実に言えるもの

記事を読む

アフィリエイトで稼ぐために必要な能力

アフィリエイトで稼ぐために必要な能力とか方法について、ネットやツイッター上では様々なことが言われています。 ・先を予測して行動できる能力 ・ユーザーの真の悩みを探し出す能力 ・人を惹きつける

記事を読む

月10万の壁を越える確実な方法

アフィリエイトに携わっていると、月に稼ぐ金額の「壁」という話しをよく聞きます。 1万円の壁、5万円の壁、10万円の壁、30万円の壁、100万円の壁・・・ 1ヵ月に稼ぐ金額の壁のことをいい、

記事を読む

成約につながるサイトの作成方法

私はSEOやユーザーの真の悩みを洗い出すなどの市場調査が苦手です。 自分の短所に気づくまで、アフィリエイトを開始してから7ヵ月間もかかりましたが、SEOや事前の市場調査が苦手だと認識してからは、

記事を読む

アフィリエイト初心者が狙うのは潜在ターゲット

アフィリエイトで稼ぐためには「ターゲット」を明確にすることが重要です。 ターゲットの明確化とは、「どのような人が」「どんな時に」「どんな悩みをもっているのか」という観点から ・年齢、年代

記事を読む

PAGE TOP ↑