アフィリエイトにおける良質なコンテンツとは?

WEBサイトを作成したり、記事を書いていると、「良質なコンテンツ」というキーワードをよく耳にします。

・Google検索上位のためには良質なコンテンツが欠かせない
・Googleでペナルティを喰らわないためには良質なコンテンツ
・CVRを上げるためには(売れるためには)良質なコンテンツ

といった具合です。

ですが、一言で「良質なコンテンツ」といっても、どんな内容のサイトが良質なコンテンツなのでしょうか?どんな定義の記事が良質なコンテンツなのでしょうか?よくわからなくないですか?

良質なコンテンツの定義は人によって変わる

そもそも良質なコンテンツの定義とは何でしょうか?

例えば、他のサイトには全くない新しい情報や、有効な情報が満載のゴルフサイトがあったとします。

ゴルフスイングの技術はもちろん、最新ゴルフグッズのレビューも完璧で、サイト構成も見やすくまとまっているサイトです。

ゴルフに興味のあるアマチュアゴルファーのほとんどが、上記のサイトを「良質なコンテンツ」と評価するでしょう。

ですが、ゴルフに全く興味のない人にとっては「どうでもいいサイト」です。
もちろん、サイト構成も完璧ですから、ゴルフに興味がない人でも「キレイなサイトだな」くらいには思うかもしれません。

ただ、万人にとって有益で良質なコンテンツであるか?と問われるとそうではないということが言えますよね?

つまり、コンテンツを受け取る側の目的によって、その評価が全く変ってしまうので、「良質なコンテンツ」というものは、一つの定義や内容で括れるものではないはずです。

アフィリエイトサイトにおける良質なコンテンツとは?

では、「アフィリエイトサイト」という前提をおいたときの「良質なコンテンツ」とはどのようなコンテンツでしょうか?

これも人によって定義は様々でしょうが、私は「サイト訪問者が満足してサイトで紹介している商品(サービス)を購入するサイト」が良質なコンテンツを提供しているサイトだと思っています。アフィリエイトサイトは、やはり売れてなんぼですから。

で、上記でいう「良質なコンテンツ」をあえて定量的に数値で判断すると、私は以下で判断しています。

ページの滞在時間

1ページあたりの滞在時間です。

わざと滞在時間を長くするような仕組み(動画を貼り付けるなど)を作ったり、ひたすら長い文章を作るといった訳ではありません。

そのページの文字数なりに読み込まれているか、を判断します。

しっかりと読み込まれるページは、はやり滞在時間も長くなります。
少なくとも10秒以内で違うページに遷移していることが目立つページは、良質なコンテンツを提供しているとは言えないでしょう。

PV(ページビュー)の数

これは、私のように、中規模~大規模サイトをアフィリエイトサイトのメインにしているアフィリエイターには、重要な指標だと思っています。

中規模サイト~大規模サイトでは、一つのジャンルやプログラムに対して関連する情報を掲載しています。

その関連情報に対して興味を持って次々とページを見られている、ということは、少なくとも書いた内容に関して、何らかの共感を持ったからであり、そういう訪問者は購入に近い訪問者であると考えています。

そこで、訪問者の悩みを解決するような訴求があったり、動線があったりすると、結構な確率でCV(コンバージョン)につながっています。

これは私のサイトで見られる傾向です。

リピート率の高さ

意外と侮れないのがリピート率の高さです。

リピーターは、きっと私のサイトをブックマークしておいて、一通り色々なサイトを見た後に、再び訪問してくれているユーザーです。

つまり「再び見て確認したいサイト」もしくは「ここから何らかの情報を得たいサイト」だということです。

そのようなユーザー、つまりリピーターは、サイトに掲載されている内容に満足して、商品(サービス)を購入してくれる率が高いです。

上記は全て、私自身のアフィリエイト経験からの判断基準であり、全てのアフィリエイターに当てはまるとは思いませんが、

・ページ滞在時間が長い
・PV(ページビュー)が多い
・リピーターが多い

上記のようなサイトを「良質なコンテンツ」と定義しています。


関連記事

検索結果で上位表示しなくても稼げる一例

ネットやツイッター上でアフィリエイトの情報を集めたり、アフィリエイトの情報商材を読んでいると、キーワード選定の重要性が目につきます。 資金力がなく経験もないアフィリエイト初心者にとって、いかにユ

記事を読む

信じる道を進むこととその難しさ

昨日、他のサイトのアクセス解析と一緒に、何となく当サイトのアクセスを見てみたら・・・ すっげーアクセスが伸びてる!! しかもリアルタイムでもいるし。 何が起きたんだろう?Google

記事を読む

ペラサイト量産は稼げるのか?

アフィリエイトで作成するサイトの規模は、大体以下の4種類に分類されます。 ・ペラサイト(1ページのみのサイト) ・10ページ程度の小規模サイト ・10~100ページ程度の中規模サイト ・1

記事を読む

アフィリエイトに確実なことは無い

アフィリエイトに確実な方法なんてありません。 ・確実に稼ぐ方法 ・確実に上位表示する方法 ・確実にペナルティーを受けない方法 そのような方法はネットでビジネスをやっている以上、Goog

記事を読む

アクセス数と売り上げは必ずしも比例しない

アフィリエイトで収入を伸ばすためには、サイトのアクセス数は重要です。 アクセス数を増やせばそれだけ多くのユーザーに見てもらうことができるため、売り上げの可能性が増えるからです。 ですが、ア

記事を読む

アフィリエイト初心者が狙うのは潜在ターゲット

アフィリエイトで稼ぐためには「ターゲット」を明確にすることが重要です。 ターゲットの明確化とは、「どのような人が」「どんな時に」「どんな悩みをもっているのか」という観点から ・年齢、年代

記事を読む

ペラサイト量産か?大規模サイト構築か?

アフィリエイトに携わっていると、サイトの作成方針について意見が分かれる部分がでてきます。 ペラサイト量産か?ある程度ページ数のある大規模サイトの構築か?という話しも意見の分かれるところですね。

記事を読む

アフィリエイトサイト作成で注力すべき点は?

当サイトは、私の備忘録的ブログですので、思いついたことをあまり時間をかけずにサクサク~っと書いています。 あまり内容にこだわらずに、自分が試して実際に上手くいったことや失敗したことを、ありのまま

記事を読む

SEOはホワイト?ブラック?コンテンツ?

先日Twitterを眺めていたら、大変面白い議論が展開されていました。 ブロガーを名乗りコンテンツ重視で、コンテンツが評価されて自然リンクをもらうホワイトSEOを主張する方と、稼ぐという目的なら

記事を読む

Googleアドセンスとアフィリエイトの関係

アフィリエイトで収益を発生させるためには、大きく分けて2つの方法があります。 ・クリック保証型のAdsense広告からの収入 ・成果報酬型のASPアフィリエイトからの収入 クリック保証型

記事を読む

PAGE TOP ↑