検索結果で上位表示しなくても稼げる一例

ネットやツイッター上でアフィリエイトの情報を集めたり、アフィリエイトの情報商材を読んでいると、キーワード選定の重要性が目につきます。

資金力がなく経験もないアフィリエイト初心者にとって、いかにユーザーの悩みの本質を見抜き、競合の少ない成約につながるキーワード、いわゆる「稼げるお宝キーワード」を見つけることが大切であるということです。

確かに、1つのサイトから売り上げを大きく伸ばすためには、そのような潜在キーワードを探し出し、そのキーワードの検索結果の上位表示が不可欠でしょう。

私自身は、自分のサイトの利用して潜在キーワードを探し出す工夫や努力はしていますが、SEOが苦手ですので、そのキーワードで検索結果を押し上げるような施策はしていません。

まあ、だからこそ爆発的な売り上げがないのかもしれませんが、それでもそこそこ稼げるようにはなります。

しかしながら、そのような稼げる潜在キーワードや、検索結果の上位表示を目指すSEOを意識しなくても、サイトアフィリエイトで稼ぐことは可能なのです。

いろいろなキーワードからユーザーを呼びこむ

まずは以下をご覧ください。

grcbiyou

上記は私が作成しているサイトのGRCの結果です。
※あるキーワードでの自分のサイトの検索順位の結果

私が作成している美容系商品アフィリのサイトで、サイトの規模はメインページと15ページほどの下層ページで構成されています。

下層ページで、その美容ジャンルの異なるテーマについて独自情報を中心に掲載し、メインページで商品を紹介してアフィリリンクを掲載しています。

上記のGRCの結果を見ればわかるように、キーワードもビッグワードではありませんし、検索結果も1ページ目などは全く無く、4ページ目~7ページ目がほとんどです。

このような小規模サイトで、検索結果が上位表示できないサイトでも、一日平均1、2件の成約が発生し、月3~5万円の収入が発生しています。(比較的承認率の良い商品です)

どんな悩みの人がどんなキーワードで検索するかはわからない

Google経由の検索ではSSL検索となりキーワードが測れない場合があるのですが、見れるキーワードだけでも、1ヵ月約150の複合キーワードで検索されています。

その中から、成約に繋がる検索キーワードを分析していると「え?こんなキーワードで購入していくの?」といったキーワードもあります。例えば「ひげの濃さに悩んでいる人」が「ひげには使用できない脱毛クリームを購入していく」といった具合です。

つまり上記の場合は「ひげの濃さ」に悩んでもいるけど「体毛全体が濃く、体のムダ毛にも悩んでいる人」ということがわかります。

ですので「ひげの濃さ」で悩んでいる人が検索しそうなキーワードで集客して、ひげ以外の脱毛クリームを紹介しても成約に繋がるのです。これが「ユーザーの悩みの本質」なのでしょう。

この辺りの検索キーワードと成約の結びつきを見分けるのが私は苦手で、それでも自分なりに工夫したりアレコレ試作はしているのですが、イマイチ成果が上がっていません。そこにはセンスや経験が必要となってくるのでしょう。

上記は初心者アフィリエイターにも言えることであり、何が成約に繋がるキーワードなのか?どんな人がどのような商品を買っていくのかは、数をこなして経験しないとわかりません。

ですので、ユーザーの真の悩みを突き詰めることや、そこから考えられる稼げる潜在キーワードを洗い出すことも重要ですが、そこだけに固執せずに、いろいろなキーワード、切り口を散りばめて、そこから成約に繋がる傾向を経験をもって学んでいくことも重要です。

アレコレ悩み、キーワード選定に時間をかけ過ぎずに、がむしゃらに作業をすることも重要であると私は思っています。


関連記事

アフィリエイトにおける良質なコンテンツとは?

WEBサイトを作成したり、記事を書いていると、「良質なコンテンツ」というキーワードをよく耳にします。 ・Google検索上位のためには良質なコンテンツが欠かせない ・Googleでペナルティを

記事を読む

アフィリエイト初心者が情報商材を売ることはできるのか?

サイトアフィリエイトには、化粧品やダイエット食品などの物を売る「物販アフィリエイト」と、ノウハウやツールなどを売る「情報商材アフィリエイト」があります。 アフィリエイト初心者には、売りやすく成果

記事を読む

中古ドメインサイトから売れた!中古ドメインはやっぱり効果あり!

ここ最近、とても意外なサイトからたて続けに成約が発生しました。 試験的に試している中古ドメイン(オールドドメイン)に作成したバックリンクサイトです。 私の今のメイン手法は、大規模サイトを立

記事を読む

アフィリエイトで差別化を図るポイントとは?

アフィリエイトで稼ぐようになるためには「差別化」が重要です。 私の経験上の感覚ですが、月10万円くらいまでなら、とにかくひらすらサイトを作ったり記事を書いたりしていれば達成できるレベルだと思って

記事を読む

サイトは誰に評価されるべきなのか?

現在、インターネットで調べ物をするときに、必ず使用するのは検索サイトです。 検索サイト・検索エンジンで有名なのはGoogleやyahooですが、実は検索サイトや検索エンジン自体は他にも沢山ありま

記事を読む

ペラサイト量産は稼げるのか?

アフィリエイトで作成するサイトの規模は、大体以下の4種類に分類されます。 ・ペラサイト(1ページのみのサイト) ・10ページ程度の小規模サイト ・10~100ページ程度の中規模サイト ・1

記事を読む

CVR(コンバージョンレート)を高める取り組み

11月が終わろうとしています。 気がついたら、本当にあっという間に2014年が終わりますね。 10月は過去最高の確定額を達成し、月50万円の壁を突破しましたが、11月は発生金額、確定金額と

記事を読む

アクセス数と売り上げは必ずしも比例しない

アフィリエイトで収入を伸ばすためには、サイトのアクセス数は重要です。 アクセス数を増やせばそれだけ多くのユーザーに見てもらうことができるため、売り上げの可能性が増えるからです。 ですが、ア

記事を読む

成約率(CVR)を上げるための具体的な対策

ASPアフィリエイトにとって、SEOにおける検索サイトの上位表示と同じくらいに重要なのが、商品の成約率(CVR:コンバージョンレート)をいかに上げるかということ。 クリック報酬型のアドセンスであ

記事を読む

成約率を高めるコツは現実社会にある

アフィリエイトで成約に結びつける書き方とか訴求って難しいですよね? 私はSEOや事前の市場調査が苦手なので、この成約に結びつけるための書き方、訴求をいつもものすごく意識しています。それこそ、食事

記事を読む

PAGE TOP ↑