成約率(CVR)を上げるための具体的な対策

ASPアフィリエイトにとって、SEOにおける検索サイトの上位表示と同じくらいに重要なのが、商品の成約率(CVR:コンバージョンレート)をいかに上げるかということ。

クリック報酬型のアドセンスであれば、報酬額はPV数にある程度比例して伸びていくので、ビッグワードでもミドルワードでも、ロングテールを狙うでも、とにかくPV数を増やしていけば収入も増えていきます。

ですが、ASPアフィリエイトの場合は、サイトを訪問したユーザーに、アフィリリンクをクリックしてもらい、広告主のLP(ライティングページ)で商品を購入してもらう必要があります。

そのため、成約率を上げるためには、広告主のLPの出来もありますが、いかに購買意欲のあるユーザーにアフィリリンクをクリックしてもらい、自分が作成したサイトと広告主のLPの流れが自然になるか、といった工夫が必要になります。

このあたりの、訴求内容を変えたり、導線を変えたりする修正方法は、全てに当てはまる「コレ」と言った答えはなく、その場その場で試して対応するしかないのですが、今回は私が対応している流れの一例をご紹介します。

アクセス解析ツールから分析

まず、下の画像をご覧ください。

ga_page

上記はアクセス解析ツール「Group-Analyzer」の一画面で、私が保有している、ある中規模サイトのページ別のPVとSE数です。SE数は検索サイトからの訪問者数のことです。

ページ名は伏せていますが、数字は2014年9月16日現在の数値をそのまま記載しています。

上記のサイトの詳細は

・美容/健康系サイト
・ページ数30ページ程度の中規模サイト
・月10~15万円程度の発生額

といった内容です。

月10万円程度の発生額のうち、ページ1が約7割を占めています。
ASP(A8.net)が公開しているリファラー情報(どのサイトのどのページから購入されたか等の情報)と照らし合わせると、ページ1は訪問者が割と効率よく成約(コンバージョン)まで繋がっています。

ですが、ページ2からページ5までは、訪問者数の割に成約に繋がっていないので、成約率を上げるために対策が必要です。

成約率を上がるための具体的な修正方法

まずページ2とページ4については、訴求内容を修正しました。

基本的な流れを「悩みを明確にして→ユーザーの今のやり方を否定して→紹介している商品の特性とそれによって悩みが解決すること」といった内容に修正しました。

この修正内容の選択肢としては

・訴求内容を変えるのか
・言い回しを変えるのか
・文章の追加/削除を変えるのか
・導線を変えるのか

といった選択肢があるのですが、どう修正するかの判断はある程度経験が必要であり、とにかくやってみて試してみるしかないと思っています。

ひょっとすると成約率を下げてしまう修正になるかもしれませんが、より稼ぎを大きくするためには必要な作業です。

ページ3とページ5については連動していました。
ページ3ではアフィリリンクを貼らず、ページ5への内部リンクを貼っていました。ページ5はページ3で触れた商品の詳細ページです。そのためページ5のSEが0となっています。

このページ3→ページ5からの流れが若干クドく、内容も似たような内容であまり意味がないと判断したため、ページ3でもう少し細かい訴求をして、直接アフィリリンクを貼り付けてみました。

上記の修正によってページ3→ページ5への流れがなくなるため、PV数は落ちますが、ASPアフィリエイトはPV数至上主義ではないですから気にしません。

今回の修正内容は、アクセス解析ツールとASPのリファラー情報を利用して、そこから分析/検討した内容から、自分で判断した修正内容です。

修正が成功するか失敗するかはやってみないとわからない部分ではありますが、このように色々試す経験が成約率を上げるためには不可欠であると考えています。

また、このような経験を積んでいくことで、成約率を上げる確度も高まっていくのではないかと思っています。


関連記事

複数サイト一括アクセス解析ツール(Group-Analyzer)

アフィリエイトをやるうえで、サイトのアクセス解析は必須です。 センスのある方や嗅覚の優れている方ならひょっとすると必要ないかもしれませんが、100万、1000万と稼いでいるスーパーアフィリエイタ

記事を読む

あなたのアフィリエイトの目標はどこですか?

あなたのアフィリエイトの目標はどこですか? 一概に目標といっても、 ・いつまでに ・どのくらいの金額を ・どのくらいの作業量で ・専業か?副業か? で変わってくると思います。

記事を読む

稼げる潜在キーワードの見つけ方

キーワードとは、Googleやyahooなどの検索サイトで検索されるときのキーワードのことです。 アフィリエイトでは、どのようなキーワードに対してアプローチするかが重要になります。 サイト

記事を読む

アフィリエイトで差別化を図るポイントとは?

アフィリエイトで稼ぐようになるためには「差別化」が重要です。 私の経験上の感覚ですが、月10万円くらいまでなら、とにかくひらすらサイトを作ったり記事を書いたりしていれば達成できるレベルだと思って

記事を読む

私のアフィリエイト手法をご紹介

私はこの1年半、いろいろなアフィリエイト手法を試してきました。 ・ペラサイトの量産 ・小規模サイトの構築 ・バックリンクサイトの作成 ・バックリンクサイトからのリンク そのほとんどが

記事を読む

アフィリエイトに確実なことは無い

アフィリエイトに確実な方法なんてありません。 ・確実に稼ぐ方法 ・確実に上位表示する方法 ・確実にペナルティーを受けない方法 そのような方法はネットでビジネスをやっている以上、Goog

記事を読む

CVR(コンバージョンレート)を高める取り組み

11月が終わろうとしています。 気がついたら、本当にあっという間に2014年が終わりますね。 10月は過去最高の確定額を達成し、月50万円の壁を突破しましたが、11月は発生金額、確定金額と

記事を読む

Googleアドセンスとアフィリエイトの関係

アフィリエイトで収益を発生させるためには、大きく分けて2つの方法があります。 ・クリック保証型のAdsense広告からの収入 ・成果報酬型のASPアフィリエイトからの収入 クリック保証型

記事を読む

SEOはホワイト?ブラック?コンテンツ?

先日Twitterを眺めていたら、大変面白い議論が展開されていました。 ブロガーを名乗りコンテンツ重視で、コンテンツが評価されて自然リンクをもらうホワイトSEOを主張する方と、稼ぐという目的なら

記事を読む

アフィリエイト初心者は報酬額よりも発生件数

成果報酬型のアフィリエイト「ASPアフィリエイト」の場合、アフィリエイトを始めてから成果が発生するまで時間がかかります。 まあ、中には開始1ヵ月くらいで成果をあげてしまう人もいますし、3ヵ月後く

記事を読む

PAGE TOP ↑