Googleアルゴペナルティ(自動ペナルティ)のときの対策

公開日: : Google順位について

先日、Google先生ご乱心の影響を受けてメインサイトが飛んだ記事と、飛んだメインサイトが1ヵ月後に勝手に戻ってきた記事を書きました。

その際、以前に趣味ブログでも同じような現象が発生した、と記載しましたが、正確に言うと同じではありませんでした。

以前にアルゴリズムペナルティー(アルゴペナ)を受けたと思われるときは、いくつか修正と対策を打ったからです。

その趣味ブログは、結局3ヵ月後に検索順位が復活して、復活後はアルゴペナを受ける前以上のアクセス数とPV数を稼ぐようになりました。

修正と対策の効果が100%効いたとは言いきれませんが、修正と対策による効果があり検索順位が復活してきたのだと思っています。

今回は、私がアルゴペナを受けて、検索順位を大きく下げたときに対応した修正内容についてまとめようと思います。

ウェブマスターツール(WMT)の確認

その趣味ブログはGoogleのウェブマスターツール(WMT)に登録していなかったのですが、早速登録してみました。

数日後、WMTに反映された情報を見ると、特に手動のペナルティーを受けたメッセージはありませんでした。低品質ペナルティーでも不自然なリンクペナルティーでもありません。

そうするとアルゴペナを受けたか、単純にサイトの評価が下がった可能性がありますが、サイトの評価が下がる場合は徐々に検索順位は下がります。1日にして極端に全てのキーワードが下がることはありません。つまり何らかのアルゴペナを受けたと判断するのが妥当です。

さらにWMTを見ると「検索のデザイン」-「HTMLの改善」の項目に「タイトルタグの重複エラー」が200個近く発生していました。

私は、趣味ブログを無料ブログで運営していました。
各記事、見た目のタイトルはh1タグで書かれていて、見た目上は全て違ったタイトルだったのですが、titleタグがどの記事も全てブログ名になっていて、そのため記事数分「タイトルタグの重複エラー」が発生していたのでした。

おそらくこれが原因ではないかと思えるのですが、ペナルティ原因がわからないアルゴペナのため、気になる部分を同時に修正しました。

1.titleタグを「記事タイトル | ブログ名」となるように修正
2.無意味な強調文字(strongタグの多用)を無くす
3.h2タグ、h3タグを使用した段落分けを徹底
4.画像のaltに説明文を追加
5.Googleアドセンスのスポンサードリンクを分かりやすく記載

200記事近くあったので、上記の1つ1つの確認と修正は大変でしたが、とりあえず調べて怪しそうな部分は修正しました。

今振り返ると、明らかにtitleタグの重複による部分が大きく、2~4はあまり関係なかったかもしれません。
また、5のGoogleアドセンスの規約に違反していれば、検索順位の前に、アドセンス広告の配信が止められるはずです。

ですが、2~4の細かい内容についても、記事の評価には影響がある内容ですし、1つの記事の重みは小さくても、記事数が多くなればサイト全体の評価を大きく下げる原因になるかもしれません。

上記、titleタグの修正や記事内容の修正は、Googleのクローラーが記事のページに訪問して初めて反映されます。

ですので、修正したからといってすぐにGoogleの評価に反映されるものではありませんので、多少待ちの時間が必要です。
私の趣味ブログの場合、その「待ち時間」が3ヵ月かかったと思われます。
WMTの「タイトルタグの重複エラー」の数も徐々に減っていき、ちょうど3ヵ月後くらいに検索順位が元に戻り、アクセス数、PV数ともに、アルゴペナの前に戻りました。

それでも原因不明な場合は放っておく

上記の趣味ブログのように、アルゴペナでも何らかの手がかりがあればよいのですが、2014年8月23日からの大変動では、全く手がかりも何もありませんでした。

趣味ブログの反省を踏まえて、上記のような対応はしてありましたし、WMTのHTMLの改善にも全く問題はありませんでした。

色々と考えましたが、わからないことに頭を悩ませても時間の無駄と判断し、放っておくことにしました。
既存の部分は全く弄らずに、週に1回程度、記事を追加するだけでした。

このように全く何も対応していないのに、1ヵ月後に普通に検索順位が戻り、アクセス数、PV数ともに戻りました。これは完全にGoogleのバグではないかと思っています。

アルゴペナを受けて検索順位が飛んだときは、手がかりや思い当たる修正点があれば対応しましょう。
そういった点もなく、全くわからない場合は、放っておいて様子を見る、というのも一つの手段です。

下手に弄って修正して、本来受けていた評価よりも、サイトの評価を下げてしまっては元も子もありませんからね。


関連記事

一度落ちた検索順位が勝手に戻ることもある実例

2014年8月23日から始まったGoogle先生のご乱心。 namaz.jpでも最高で28.6位と脅威の大変動を迎えたときに、私のメインサイト3つが飛び、そのすぐ後に2つのサイトは戻ってきました

記事を読む

8月23日からのGoogle大変動にやられました

2014年8月23日。 私にとっては忘れられない日となりました。 Google様のご乱心により、並み居るサイトの検索順位が大変動。 Twitter上のアフィリエイターの方々ほとんどのサイ

記事を読む

手動ペナ祭りin2016にやられました!

はい、タイトルのとおりです。 2016年10月中旬から始まった手動ペナ祭りにやられました! 10月中旬に金融ジャンルから始まった「不自然なリンクペナルティ」 10月中旬の第一陣では免

記事を読む

PAGE TOP ↑