アフィリエイトサイト作成で注力すべき点は?

当サイトは、私の備忘録的ブログですので、思いついたことをあまり時間をかけずにサクサク~っと書いています。

あまり内容にこだわらずに、自分が試して実際に上手くいったことや失敗したことを、ありのままに書いていますし、それが日々のアフィリエイトの作業の息抜きにもなっています。

ですが、実際にアフィリエイトサイトを作成するときは、よく考えて時間をかけます。

それが正解かどうかはわかりませんが、今のところ自分なりの結果も出ていますし、自分で必要があると思う点ついては、時間をかけて注力しています。

1.ジャンル・プログラムの選定とリサーチ
2.狙った成約キーワードの選定
3.記事作成の際のキーワード

1.ジャンル・プログラムの選定とリサーチ

一番、時間をかける部分が「ジャンル・プログラムの選定とリサーチ」です。

アフィリエイトの手法や考え方について、稼いでいるアフィリエイターの方々でも意見が分かれることがありますが「ジャンル・プログラムの選定とリサーチ」については、ほぼ全員一致で重要であると言っています。

月7桁、8桁稼いでいるモンスターアフィリエイターの方々も言うのですから、間違いはないでしょう。

ですが、私がアフィリエイトを始めた頃は、サイトや記事など、とにかく形あるものを作りたくて、ジャンル・プログラムの選定とリサーチを蔑ろにしていました。

アフィリリンクを貼ったサイトをWEBで公開しなければ、そもそも収入にならないわけで、「スタートもできていない」と焦ってしまっていたのです。

その考え方は間違ってはいないのですが、ただ闇雲にサイトを作ったところで、実はそれはかなり遠回りでした。半年以上も成果0件だったことが証明していますね(笑)

儲かりそうなジャンル・プログラムを選び、ネット上のライバルサイトや訴求など徹底的に調査します。

調査の判断基準として、ライバルサイトの多さや訴求のしやすさなどを学ぶのですが、単にライバルサイトが多いだけで諦めることはしません。次の「狙った成約キーワードの選定」で決定します。

2.狙った成約キーワードの選定

ジャンル・プログラムのリサーチとともに行うのが「狙った成約キーワードの選定」です。

ジャンル・プログラムに関する、思いつく限りのキーワードで検索をします。
ここで検索するキーワードに制限はかけません。少しでも気になるキーワードがあれば検索の対象とします。

検索した結果、ライバルサイトが少なく、成約に繋がりそうだな、と感じるキーワードがいくつか見つかれば、そのジャンル・プログラムはいけそうだと判断して拾い上げたキーワードとともに実際のサイト作成に移ります。

上記の1と2の過程は絶対に省略することができません。
サイトを作成する前の1と2の過程で数日間かけることもありますが、上記の行程を念入りに行うことで結果が出ているからです。

もちろん、上記で拾い上げたジャンルとキーワードで必ず稼いでいるわけではありません。稼げないことの方が多いですが、それでもある程度は稼げますし、今現在も日々試行錯誤を繰り返しながら試している、といった感じです。

3.記事作成の際のキーワード

私のメインの手法は、中規模サイト~大規模サイトを構築して、ロングテールキーワードを狙う手法です。

そのために、上記のキーワード選定でも広めにキーワードを拾い上げて、ガンガン記事を書いていきます。

これは誰にでも勧められる手法ではありません。
私の場合、事前のリサーチやキーワード選定が苦手で、ブラックSEOも苦手。
でも「記事を書くことが割と好きだった」ということで、必然的に上記の手法がメインになっただけです。

ロングテールSEOのため、とにかく同一記事内でもできるだけキーワードを散りばめて、言い回しを工夫するようにしています。

例えば「リサーチ」という言葉も「調査」「下調べ」「調べ物」に置き換えられますし、「選定」という言葉も「選ぶ」「選び方」「決め方」「決定方法」などに置き換えられます。

そういった思いつく言葉を不自然にならないように、適度に記事内に散りばめて、できるだけ広くユーザーが訪問できるような枠組みを作っておきます。

何も考えずにサイトを作っても、稼げる場合もあるかもしれませんが、それは継続した成功には繋がらないと思います。それが正解かどうかはわかりませんが、自分なりの根拠を確立して、そこに注力することがアフィリエイトには大切なことだと感じています。

そして私の場合、上記のような一見遠回りのような事前のリサーチと、自分の強みを活かせるようなことへ注力することが、アフィリエイトサイト作りには重要であると感じています。


関連記事

完全ホワイトなサイトの成果の上がり方

私がメインにしている手法は「ホワイトハットSEO+ロングテールキーワードを拾う」方法です。 被リンクなどは一切当てず ・事前調査で候補にあがったキーワードで記事作成  候補に挙げるキーワ

記事を読む

アフィリエイトで収入が爆発するための条件

アフィリエイトをやっている人には様々な人がいます。 ・アフィリエイトが好きな人 ・アフィリエイトをビジネスとしている人 ・全く好きじゃないけどやっている人 全く好きじゃないけどやってい

記事を読む

アフィリエイトに確実なことは無い

アフィリエイトに確実な方法なんてありません。 ・確実に稼ぐ方法 ・確実に上位表示する方法 ・確実にペナルティーを受けない方法 そのような方法はネットでビジネスをやっている以上、Goog

記事を読む

検索結果で上位表示しなくても稼げる一例

ネットやツイッター上でアフィリエイトの情報を集めたり、アフィリエイトの情報商材を読んでいると、キーワード選定の重要性が目につきます。 資金力がなく経験もないアフィリエイト初心者にとって、いかにユ

記事を読む

アフィリエイトのキーワード横展開の方法

ブラックSEOでもホワイトSEOでもそうですが、コンテンツの量を増やしてページ数が増えてくると自然とアクセス数も集まってくるようになります。 自分のサイトで売れるかどうかは別として、一般的に売れ

記事を読む

SEOはホワイト?ブラック?コンテンツ?

先日Twitterを眺めていたら、大変面白い議論が展開されていました。 ブロガーを名乗りコンテンツ重視で、コンテンツが評価されて自然リンクをもらうホワイトSEOを主張する方と、稼ぐという目的なら

記事を読む

リサーチが苦手な方への解決方法

アフィリエイトの情報を収集していると、必ず出てくるキーワードがあります。 それは「リサーチ」 稼いでいるアフィリエイターほど「リサーチ」を重要視していて、サイト作成よりもSEO作業よりも時

記事を読む

アフィリエイト初心者が狙うのは潜在ターゲット

アフィリエイトで稼ぐためには「ターゲット」を明確にすることが重要です。 ターゲットの明確化とは、「どのような人が」「どんな時に」「どんな悩みをもっているのか」という観点から ・年齢、年代

記事を読む

アフィリエイトを諦めそうになるときの対策

アフィリエイトで全然稼げなかったり、思ったよりも収入が入らない時期が続くと諦めそうになるときがあります。 アフィリエイト初心者の場合、アフィリエイトをはじめてからちょうど3ヵ月~6ヵ月くらいでし

記事を読む

稼げるキーワードの見極め方

サイトアフィリエイトで稼ぐためには、キーワード選定が重要です。 私のアフィリエイトの基礎となっている「アフィリエイトファクトリー」でも、キーワード選定のための市場調査やピックアップの方法など、実

記事を読む

PAGE TOP ↑