アフィリエイトのキーワード横展開の方法

公開日: : アフィリエイトで稼ぐコツ

ブラックSEOでもホワイトSEOでもそうですが、コンテンツの量を増やしてページ数が増えてくると自然とアクセス数も集まってくるようになります。

自分のサイトで売れるかどうかは別として、一般的に売れる案件・人気のある案件と言われている母数の多い商品を紹介するサイトであれば、ページの量が増えてキーワードが増えればアクセスは必ず増加するはずです。

上記でアクセス数が増えない場合は、よほど案件外の記事を書いているか、キーワードが少なかったりいつも同じ語句を使って記事を書いているのでしょう。意識的にキーワードを散りばめることも重要です。

で、キーワードを散りばめてページ数が増えていくと、必ず次のような展開になるはずです。

・成約が取れるアクセスの多いキーワード
・成約が取れるアクセスの少ないキーワード
・成約が取れないアクセスの多いキーワード
・成約が取れないアクセスの少ないキーワード

成約が取れるアクセスの多いキーワード

成約が取れるアクセスの多いキーワードはお宝キーワードです。同じキーワードで表現を少し変えたり、複合キーワードの言い回しを変えるなどして、他のサイトを作成してキーワードの横展開をしましょう。

アクセスが多いということは、検索結果も上位にいるということであり、同じキーワード・近いキーワードなら、上位表示するためのSEOも自分で身をもって体験しているはずです。

複数サイトでキーワード展開して、取りこぼしたユーザーの購買をゲットしましょう。

成約が取れるアクセスの少ないキーワード

成約が取れるアクセスの少ないキーワードの場合、キーワードの見極めが必要です。

そのキーワードが検索結果が2ページ以降なら、SEOを頑張って検索結果1ページ以内を目指しましょう。

SEOというと「SEO=リンク張る」みたいなイメージを持っている人もいますが、全然違います。そのページの記事内容を変えたり、文章を追記するのはもちろん、内部リンクを見直す、導線を見直すなど全てがSEOです。すべての要素が重なって検索結果が決定されるのですから、検索結果につながる部分を最適化することは全てSEOです。

話しがちょっと逸れました。
とにかく、検索結果2ページ目以降だと、そのキーワードがもともとアクセスが少ないのか、1ページ目に入ればアクセスが多いのかわかりません。そのため検索結果1ページを目指しましょう。

一方、そのキーワードがすでに検索結果1ページ目ならアクセスは頭打ちです。
アフィリエイトの成約はアクセス数で決まるものではありませんが、それでも一定の数の力は必要です。

横展開を考えて複数サイト作るのもいいのですが、優先順位は少し低くてもよいと思います。

成約が取れなくてアクセスの多いキーワード

成約が取れなくてアクセスの多いキーワード、これが一番判断が難しい。

まず成約が取れないのがどんな理由なのか検証する必要があります。

訴求内容が悪くてとれないのか?そもそも成約とは遠いキーワードなのか?
ページの記事内容の修正を繰り返して、上記の見極めを行います。成約が取れるようになればお宝キーワードです。

それでも成約が取れない場合。それはダメキーワードなのか?というとそうでもありません。そのキーワード自体は成約が取れなくても、他の成約ページに流すことによって成約がとれているのかもしれません。直接成約と関係なくても、記事内容でその気にさせて別の成約ページに流すという方法も売り上げアップに貢献します。

ですが、どちらにしても検証・見極めが一番難しい状態ではあります。時間をかけてじっくり攻める必要がありますね。

成約が取れなくてアクセスの少ないキーワード

成約が取れなくてアクセスの少ないキーワードの場合、検索結果が1ページ目であれば、あまり期待できるキーワードではありません。静観です。

検索結果が2ページ目以降の場合、1ページ目に入るようにSEOを頑張ってみますが、あまり時間と労力をかける必要はないと考えています。ひと通りやって上位表示しなければ諦めてもよいと思います。

キーワードの横展開とは?

キーワードの横展開とは、”主のキーワード”があった場合、言い回しを変えたり複合キーワードを変えたりして、他サイト・他ページを量産することです。

例えば
「更年期障害」「サプリ」というキーワードで上位表示して成約がとれていたら

・更年期 サプリ
・更年期障害 サプリメント
・女性更年期 サプリ
・男性更年期 サプリ
・更年期障害 薬

など、近いキーワードで横展開します。※上記のキーワードは今パッと思いついただけですよ。

成約の取れるアクセスの多いキーワード・成約の取れるアクセスの少ないキーワードで上手く横展開できれば、売り上げは驚くほどアップしてきますので、結果の出ているキーワードの横展開はアフィリエイトにおいて重要ですよ。


関連記事

ペラサイト量産か?大規模サイト構築か?

アフィリエイトに携わっていると、サイトの作成方針について意見が分かれる部分がでてきます。 ペラサイト量産か?ある程度ページ数のある大規模サイトの構築か?という話しも意見の分かれるところですね。

記事を読む

アフィリエイトで結果を出せる人、出せない人

2015年もあっという間に4月になって、いろいろな方の3月分アフィリエイト収支がブログで公開されていました。(もう4月なのかー・・・) 収支報告ブログは、その人がどのように考えてアフィリエイトに

記事を読む

アフィリエイトの作業時間と作業内容

最近、Twitterを見ていると、1ヵ月のアフィリエイトの収支報告をする人が多いみたいですね。 大体の人が稼いでいる収支報告で、月50万円、60万円と稼いでいる人も結構います。しかもアフィリエイ

記事を読む

SEOはホワイト?ブラック?コンテンツ?

先日Twitterを眺めていたら、大変面白い議論が展開されていました。 ブロガーを名乗りコンテンツ重視で、コンテンツが評価されて自然リンクをもらうホワイトSEOを主張する方と、稼ぐという目的なら

記事を読む

アフィリエイト初心者が攻めやすいジャンルとキーワード

アフィリエイトにおいてジャンルとキーワード選定は重要です。 大きく稼げるかどうかは、このジャンルとキーワード選びで大半が決まってしまいます。 そしてこのジャンルとキーワード、実はこの2つは密接

記事を読む

検索結果で上位表示しなくても稼げる一例

ネットやツイッター上でアフィリエイトの情報を集めたり、アフィリエイトの情報商材を読んでいると、キーワード選定の重要性が目につきます。 資金力がなく経験もないアフィリエイト初心者にとって、いかにユ

記事を読む

アフィリエイト初心者が情報商材を売ることはできるのか?

サイトアフィリエイトには、化粧品やダイエット食品などの物を売る「物販アフィリエイト」と、ノウハウやツールなどを売る「情報商材アフィリエイト」があります。 アフィリエイト初心者には、売りやすく成果

記事を読む

成果発生が増える楽しみを知るまで続けること

アフィリエイトを続けていると、作業が停滞したり、アフィリエイト自体を辞めたくなるときがあります。 私自身、過去何度となく挫折しそうになりましたが、1円も稼げない時期は何とか初成果を発生させるまで

記事を読む

信念を持ってアフィリエイトサイトを作ること

アフィリエイトのサイト作成については、いろいろな作成方針、作成方法があり、各アフィリエイターが工夫を重ねて積み上げていっているものです。 ネットやTwitterが発展したこともあり、稼いでいるア

記事を読む

リサーチが苦手な方への解決方法

アフィリエイトの情報を収集していると、必ず出てくるキーワードがあります。 それは「リサーチ」 稼いでいるアフィリエイターほど「リサーチ」を重要視していて、サイト作成よりもSEO作業よりも時

記事を読む

PAGE TOP ↑