ポジティブキーワードとネガティブキーワード

先日、やり取りをさせて頂いているアフィリエイターの方との話の中で改めて気付かされることがあったので、自分の備忘録的な記事としてまとめます。

自分のアフィリエイトサイトのフィードバックは大切です。

・流入、PVの多いページを確認する
・流入キーワードを確認する
・成約キーワードを確認する
・改めてサイトを表示して閲覧する

アクセス解析ツールでいろいろ分析することも重要ですが、ユーザー目線で自分のサイトを訪問してみることもフィードバックのひとつです。

大規模サイトを構築してロングテールを狙っているサイトなどは解析が大変ですが、ロングテールこそ検索行為の流れというか流行りを知る上でもしっかり解析しないとかなーと思っています。

そうは言っても記事作成を優先して解析が疎かになってしまう場合もあるんですけどね。

キーワード解析は面白い

流入キーワードの解析は面白いです。検索した人の人となりが少し垣間見えるようでユーザー層の分析にもなります。

例えば脱毛。ネット検索に慣れている人なら

「脱毛 おすすめ」「脱毛 人気」「脱毛 脇 人気」とか。

あまり慣れていない人なら

「脇の脱毛でおすすめの店はどこ?」

みたいな感じで文章で検索することもあります。

年齢・性別・悩みの深さというターゲット選定も必要ですが、ネットに慣れているかどうかもキーワードを考えるうえでは重要だと思います。

Google検索の場合流入キーワードがとれなくて残念です。ひと昔前のようにGoogleからの検索結果も見れたらもっと面白いんだけど。

ポジティブキーワードとネガティブキーワード

キーワードを解析しているともう一つ面白い結果が得られます。それはポジティブキーワードとネガティブキーワード。

僕が勝手にそう命名しているだけなのですが、同じような意味合いなのに検索件数が全然違う場合があります。

例えば「男性の薄毛」

「薄毛」「ハゲ」「髪を太くする」「髪を増やす」「髪を濃くする」

同じくらいキーワードを散りばめているはずなのに、「薄毛」や「ハゲ」よりも「太くする」「増やす」「濃くする」方が圧倒的に多い場合があります。検索順位を考慮しても「太くする」「増やす」「濃くする」方が全然多い。

このケースで言えば

薄毛、ハゲはネガティブキーワード
太くする、増やす、濃くするはポジティブキーワード

となります。

男性の場合、自分の薄毛やハゲは認めたくない、言葉にしたくないのかあまり使われず、後者の「太くする」といったようなポジティブなキーワードがよく使われます。

この傾向がつかめれば、上記のような場合はポジティブキーワードを中心に記事を追加してガンガン攻めればより売り上げアップにつながるかもしれません。

やっぱりキーワードは重要

上記の薄毛の件は例です。実際はどうなっているのかわからないので鵜呑みにしないでください。

でもサイトを作ってキーワードを分析していると上記のような傾向はあります。ジャンルによっては逆にネガティブキーワードの方が需要があったり成約が多かったり。

キーワード選定の中でキーワードプランナーをつかったりgoodkeywordを使ったりすることもあると思います。キーワード件数とか競合の多い、少ないも大事ですが、ポジティブキーワード・ネガティブキーワードのどちらが検索されやすいのか、どちらが成約につながりやすいのかを見極めることも重要だと思います。

サイトを作って記事を入れてキーワードを拾い上げるような手法をとっている人は、キーワードの傾向も考慮すると、より質のいいユーザーを集められるかもしれませんね。


関連記事

中古ドメインサイトから売れた!中古ドメインはやっぱり効果あり!

ここ最近、とても意外なサイトからたて続けに成約が発生しました。 試験的に試している中古ドメイン(オールドドメイン)に作成したバックリンクサイトです。 私の今のメイン手法は、大規模サイトを立

記事を読む

ジャンル・プログラムを検証してみた

アフィリエイトを始めて、早1年半。 最近はメインサイトに記事を入れつつも、SEOを試したり、キーワード選定を試したりと、時間とお金が許す限りいろいろな施策を試しています。 その中で、ちょっ

記事を読む

アフィリエイトサイトは資産であるという考え方

最近、Googleによる低品質ペナルティーや不自然なリンクペナルティーなど、WEBサイトに対するGoogleの評価が厳しくなっています。 稼いでいる有名アフィリエイターの方々も、自身のアフィリエイト

記事を読む

信じる道を進むこととその難しさ

昨日、他のサイトのアクセス解析と一緒に、何となく当サイトのアクセスを見てみたら・・・ すっげーアクセスが伸びてる!! しかもリアルタイムでもいるし。 何が起きたんだろう?Google

記事を読む

アフィリエイトにおける良質なコンテンツとは?

WEBサイトを作成したり、記事を書いていると、「良質なコンテンツ」というキーワードをよく耳にします。 ・Google検索上位のためには良質なコンテンツが欠かせない ・Googleでペナルティを

記事を読む

サイトは誰に評価されるべきなのか?

現在、インターネットで調べ物をするときに、必ず使用するのは検索サイトです。 検索サイト・検索エンジンで有名なのはGoogleやyahooですが、実は検索サイトや検索エンジン自体は他にも沢山ありま

記事を読む

私のアフィリエイト手法をご紹介

私はこの1年半、いろいろなアフィリエイト手法を試してきました。 ・ペラサイトの量産 ・小規模サイトの構築 ・バックリンクサイトの作成 ・バックリンクサイトからのリンク そのほとんどが

記事を読む

ペラサイト量産は稼げるのか?

アフィリエイトで作成するサイトの規模は、大体以下の4種類に分類されます。 ・ペラサイト(1ページのみのサイト) ・10ページ程度の小規模サイト ・10~100ページ程度の中規模サイト ・1

記事を読む

アフィリエイト初心者が攻めやすいジャンルとキーワード

アフィリエイトにおいてジャンルとキーワード選定は重要です。 大きく稼げるかどうかは、このジャンルとキーワード選びで大半が決まってしまいます。 そしてこのジャンルとキーワード、実はこの2つは密接

記事を読む

検索結果で上位表示しなくても稼げる一例

ネットやツイッター上でアフィリエイトの情報を集めたり、アフィリエイトの情報商材を読んでいると、キーワード選定の重要性が目につきます。 資金力がなく経験もないアフィリエイト初心者にとって、いかにユ

記事を読む

PAGE TOP ↑