GoogleアドセンスのCTRが落ちたので問い合わせてみた

2015年も始まり、年末年始の売れない時期を抜けだして、ようやくアクセスも売り上げも平常運転になってきました。

1月は2月と一緒で、日数が28日くらいしかない月だと考えて、まあ仕方ないと割り切っていたのですが、数日前からGoogle Adsenseで大きな動きがあったのです。

CTR激落ち!

Google Adsenseはクリック報酬型のアフィリエイトですので、サイトのアクセス数やPV数に割と比例します。つまり、アクセス数やPV数が増えれば報酬額も増えるわけです。

但し必ずしも比例するわけではなく、成果報酬型のASPアフィリエイトほどではありませんが日々の変動はありますし、CTC、CTRにも左右されます。

CPC(Cost Per Click)
簡単に言うとクリック1回あたりの報酬額のことです。
CPCが50円なら1クリック平均50円。CPCは検索キーワードやサイト属性によって大きく変わり、数十円のサイトもあれば、数百円から数千円になるサイトもあります。

CTR(Click Through Rate)
簡単に言うと広告がクリックされる割合のことです。
「広告のクリック数÷広告が表示された回数」で算出されます。
広告が1000回表示されて10回クリックされたらCTRは0.01、つまり1%ということです。

CPCとCTRは毎日多少ブレることがあるのですが、アクセス数やサイトデザインが変わらない限り、その値が2倍・3倍、あるいは2分の1・3分の1になるといった極端な変化は通常ありません。

ですが、その値のうちCTRが、1月6日を境に約半分になってしまったのです。

詳しい値はGoogle Adsenseの規約違反となるので紹介できませんが、これが何を意味するかというと、例えば
表示回数が1000回、CPCが50円、CTRが1%とすると
→その日の収入は50円✕10回クリック=500円
表示回数が1000回、CPCが50円、CTRが0.5%とすると
→その日の収入は50円✕5回クリック=250円

上記のように収入が半額になってしまうのです。

これはGoogleアドセンスを扱う上では非常に痛い落ち込み方です。

Adsenseヘルプセンターからメールのお問い合わせをする

CTRが激落ちした現象は私だけではなく、ツイッター上でも2chでも、CTRが激落ちしているアフィリエイターが結構いました。

アクセス数やサイトデザインが変わることによってCTRが変わるのは考えられますが、その2つが変わらないでCTRが半分に落ちることは通常考えられません。

よほどサイト属性と違う広告が表示されているか、もしくは何らかの原因でクリックがカウントされていないかのどちらかです。

いろいろ原因を探ってみたのですが自分では答えがわからなかったため、GoogleのヘルプセンターからAdsenseサポートチームにメールで問い合わせしてみました。

Adsenseサポートチームへの問い合わせとは?

Googleアドセンスである程度収益が上がってくると、Adsenseサポートチームに直接メールで問い合わせができるようになります。

Adsenseヘルプセンターの説明では、週25米ドル以上、日本円換算すると120円✕25=3,000円。
つまり、月に12,000円~15,000円以上収益のある人は、Adsenseサポートチームに直接メールで問い合わせができるようになります。

Adsenseヘルプセンターからの問い合わせの仕方

Adsenseヘルプセンターのページは、Googleで「Adsenseヘルプセンター」とググれば1件目に出てきます。

google_help1

表示された画面右上に「お問い合わせ」とあるのでクリックします。

google_help2

問題のカテゴリ選択では「収益の減少」をクリックします。

google_help3

今回はCTRが極端に低下しているので「クリック率(CTR)の低下」をクリックします。

google_help4

カテゴリと影響をクリックすると、関係する原因の分析方法や確認項目など、問題解決のための施策が提示されます。メールを送信する前に自分でも確認してみましょう。

今回は自分で確認しても特に問題点がなかったので、左下の「メール」をクリックして、Adsenseサポートチームにメールを送ることにしました。

google_help5

メールをクリックするとメール送信フォームが表示されるので、必要事項を記入して、現象と自分で確認した点を簡潔に記載します。

複数サイト管理している場合は、サイトURLは記入する必要はありません。
Adsenseサポートチームのスタッフが確認してくれます。

メールの送信は担当スタッフへの送信です。
社会人としての礼節を持って、丁寧に記載しましょう。

Adsenseサポートチームからの返信は?

Adsenseサポートチームへの問い合わせは、今まで数回利用してきましたが、営業日(平日)ならば必ず1日以内に返信があります。回答が迅速です。

今回も昼間に問い合わせメールを送信して、夜には回答がきました。

その内容をザックリまとめると

「CTRは他の方から比べると高い数値のため安心してください。CPCも維持してますからしばらく様子をみましょう」というものでした。

・・・う~ん・・・

他人との相対的評価はどうでもよくて、CTRが半分に落ち込んだ原因を提示して欲しかったんだけどなー。

ただ、返信メールでは、CTR低下につながりそうなサイトの問題点を指摘していて、それについては参考になりました。早速修正して経過観察です。

今現在(1月11日現在)もCTR、CTCともに安定していませんが、他のアフィリエイターも同様の現象は続いており、しばらく様子見です。

Googleアドセンスを利用していて、月の収益が12,000円以上の方は、問題点・疑問点があったらAdsenseサポートメールを利用するとよいと思います。担当スタッフが丁寧に対応してくれますよ。


関連記事

稼げなかった半年間でやったこと(4ヵ月目)

2013年5月。アフィリエイトを開始して4ヵ月目。 3ヵ月目に中古ドメインで作成したサイトが順調に検索で上位表示され、ペラで作成したバックリンクサイトは狙ったキーワードで50位以内、メインサイト

記事を読む

パソコンとスマフォのアドセンス結果の比較

私は今現在、アドセンス広告を趣味ブログと当ブログの2つのサイトに掲載しています。 当ブログはドメイン代を稼ぐ程度の収入があればいいかな、くらいのスタンスなのですが、趣味ブログの方は、一応現在でも

記事を読む

アドセンスで安定的な収益を得る方法

現在私は、Google Adsense(グーグル アドセンス)で月3万円程度の収入が発生しています。 細かい内容はGoogleの規約に抵触してしまうので書けませんが、完全な趣味ブログのアドセンス

記事を読む

稼げなかった半年間でやったこと(2ヵ月目)

2013年3月。アフィリエイトを開始して2ヵ月目。 サイトの作成作業は1ヵ月目と同様、バックリンクサイトを仕込んでメインサイトを作成する方針でいくことにしました。 アフィリエイトファクトリ

記事を読む

稼ぎ始めた半年間でやったこと(10ヵ月目)

2013年11月。アフィリエイトを開始して10ヵ月目。 ついにアフィリエイトを始めてから10ヵ月が経過。 最初の予定では「1年で月30万は余裕で超えているだろう」と楽観視していましたが、現実は

記事を読む

8月23日からのGoogle大変動にやられました

2014年8月23日。 私にとっては忘れられない日となりました。 Google様のご乱心により、並み居るサイトの検索順位が大変動。 Twitter上のアフィリエイターの方々ほとんどのサイ

記事を読む

アフィリエイトで最初にやったこと

私がアフィリエイトを開始したのは2013年2月。 当時、今現在も勤めている会社の業績が悪化し、大幅な給料削減に見舞われました。正直、年収で200万以上減ったと思います。 もともと社員数が数

記事を読む

アフィリエイトで稼げない半年間

私は2013年2月にアフィリエイトを開始して、初めて注文が発生したのが7ヵ月後の2013年9月です。 実に7ヵ月、約半年間発生件数0件、報酬額0円でした。本当に1円も稼げなかったのです。

記事を読む

稼げなかった半年間でやったこと(7ヵ月目)

2013年8月。アフィリエイトを開始して7ヵ月目。 今まで作成してきたバックリンクサイト45サイト、メインサイト4サイトからは全く成果が発生しません。 半年間プライベートの時間も削って本気で取

記事を読む

稼ぎ始めた半年間でやったこと(9ヵ月目)

2013年10月。アフィリエイトを開始して9ヵ月目。 この月は新ジャンルの選定と新ジャンルのサイト作成に費やしました。 新ジャンルといっても、美容・健康系というのは変わらず。ちょっとだけ方

記事を読む

PAGE TOP ↑