手動ペナ祭りin2016にやられました!

公開日: : Google順位について

はい、タイトルのとおりです。

2016年10月中旬から始まった手動ペナ祭りにやられました!

10月中旬に金融ジャンルから始まった「不自然なリンクペナルティ」

10月中旬の第一陣では免れたものの、11月初旬(忘れもしない11月5日午前)の第二陣で見事に補足され、あえなくメインサイトが飛んでいきました。。。

「鬼が来た」なんて名言も生まれてましたね。

繁忙期である2016年9月に500万まで達した収入も、その3分の2が持っていかれました。\(^o^)/オワタ

特定のクエリ狙いのペナルティ

定点観測していた周りのライバルサイトやツイッターの情報を鑑みると、特定の目立つクエリに狙いを定めてガイドライン違反のサイトにペナルティを科しているみたいです。

ゴリゴリブラックやっているライバルサイトでも、ちょっとクエリがずれているやつは残っていたりして、紙一重のところもありますね。

いや、でも、僕のメインサイトはかなり目立つクエリを独占していたので、ジャンルに目をつけられた時点で終わっていたのでしょうね。

今後の方針

ペナルティの解除

僕のサイトがペナルティを受けたのが、2016年11月5日。
2016年12月4日現在、まだペナルティ解除できてません。

今回のペナルティではいくつかパターンがあって

■パターン1
・再審査
・不承認(激おこメール)
・再審査
・処理しました(調整または一部解除)

■パターン2
・再審査
・不承認(激おこメール)
・再審査
・承認しました(完全解除)

■パターン3
・再審査
・承認しました(完全解除)

僕が知る限り大きく分けて上記の3パターンです。

パターン2と3はペナルティが解除されて、Google Search Console(サチコ)の管理画面からもペナルティが消えて順位も戻るようです。

パターン1の「処理しました」になってしまうと、サチコの管理画面からもペナルティが消えず、順位も全く戻らず、何度再審査を送信しても解除できない状態に陥ってしまいます。

僕も今現在はパターン1にはまっていて解除できない状態。
他のアフィリエイターも、パターン1にはまっている人のほうが多そうです。

僕が定点観測しているサイトの中には、ドメインを載せ替えてすでに順位を戻してるサイトもあります。載せ替えて戻ってないサイトもあります。

僕もちょっと迷っている部分がありますが、経験値を積む意味でも、とりあえず最後まで解除目指して頑張ってみる方向です。

ただ、2014年のペナ祭りで経験値を積んだはずのトップアフィリエイターたちも苦戦しているので、この経験値が次に活きるかどうかは不明ですが・・・

サイト作成の方針

ペナルティを受けたから、もうブラックはイヤや!

・・・とはなってません。

今の手法が通用する限り

  • 新規サイトを作成(50ページ前後)
  • リンクを送る
  • サイトを修正する

上記の方法で、月10万~30万稼げるサイトを作っていく方針は変えずに取り組んでいきます。

僕にとっては上記のやり方が一番やりやすいし最短ルートです。

今回のペナを機に、いろいろ試してみたい気持ちはあるのですが、兼業でそこまで時間が取れないこともあって、上記のやり方が通用する限りそれを続けていこうかな、と。

「いや、飛んでるし通用してないやん!」って思うかもしれませんが、リンクを送って飛ぶこともある意味想定内。そのために複数ジャンル複数サイト展開してたわけですから。(いや、めっちゃくやしいですよ、くやしいけども!)

メインサイトは飛びましたが、他のサイトは(今のところ)影響無しなので、「複数ジャンル複数サイト展開でリスク分散する」という方針は間違いなかったのかな、と思っています。飛んだメインサイトは運良くボーナス期間に乗れたような部分もあるので。

ホワイトサイトでも順位変動を喰らうことがある

僕は「ホワイトサイトだから安全」というものは無いと考えています。
※ここでは「自演リンクを送らないサイト」をホワイトサイトとします

確率から言えば、ホワイトサイトの方がペナやアルゴ変更の影響を受けにくいのは確かですが、僕は2014年の大変動が起こったときに、完全なホワイトサイトで大幅な順位下落を喰らいました。

参考:8月23日からのGoogle大変動にやられました

当時はどう調べても原因が特定できず、最終的には放っておくしかなかったのですが、どんなに優良なコンテンツを掲載したホワイトサイトでも「サイトが飛ぶリスク」というのは内在するのだな、と。

もちろん、アフィリサイトをどう作ってどう運用するかは個人や会社の自由ですので、自分の信じる方針で突き進むのが一番いいのは間違いありません。

メインサイトがペナルティを受けてみて

兼業だからサイトが飛んでも大丈夫でしょ?

って思うかもしれません。

そりゃ、いきなり食いっぱぐれることはないですけどね、

でもね、

めっちゃくやし~!!!

くやしい気持ちは専業も兼業も変わらんですよ。

あとは、

コンテンツは本当に真面目に作り込んでいたので、そのくやしさと、

サイトを信頼して特単や固定費を出してくれた広告主、そのために奔走してくれたASPの担当者に申し訳ないという気持ち。これが一番大きいかな。

今年に入ってから本業が忙しかったこともあり、確定が順調に伸びたこともあり(こっちの方がかなり大きいかなw)完全にぶったるんでいましたが、今はアフィリエイトを始めた頃のように作業やりまくってます!

絶対戻してやるんじゃぁぁーーー٩(•́д•̀)۶


関連記事

Googleアルゴペナルティ(自動ペナルティ)のときの対策

先日、Google先生ご乱心の影響を受けてメインサイトが飛んだ記事と、飛んだメインサイトが1ヵ月後に勝手に戻ってきた記事を書きました。 その際、以前に趣味ブログでも同じような現象が発生した、と記

記事を読む

一度落ちた検索順位が勝手に戻ることもある実例

2014年8月23日から始まったGoogle先生のご乱心。 namaz.jpでも最高で28.6位と脅威の大変動を迎えたときに、私のメインサイト3つが飛び、そのすぐ後に2つのサイトは戻ってきました

記事を読む

8月23日からのGoogle大変動にやられました

2014年8月23日。 私にとっては忘れられない日となりました。 Google様のご乱心により、並み居るサイトの検索順位が大変動。 Twitter上のアフィリエイターの方々ほとんどのサイ

記事を読む

PAGE TOP ↑