一度落ちた検索順位が勝手に戻ることもある実例

公開日: : Google順位について

2014年8月23日から始まったGoogle先生のご乱心。

namaz.jpでも最高で28.6位と脅威の大変動を迎えたときに、私のメインサイト3つが飛び、そのすぐ後に2つのサイトは戻ってきましたが、一番のエースサイトは吹っ飛んだまま戻ってきませんでした。
→[参考]8月23日からのGoogle大変動にやられました

Googleの検索順位が大幅に下がったことにより、当然のことながら収入も大幅に下がり、このサイトからは、ほぼ無収入となってしまいました。

ですがこのサイト、吹っ飛んでからも特別な修正や改善は実施せず、今までどおり少しだけ記事を追加したり、気になる部分を今までどおりのやり方で修正する、といったことしかしませんでした。

つまり、検索順位が吹っ飛んだことに対して、完全に放置していたわけですが、この度、検索順位が完全に復活し、PV数も吹っ飛ぶ前(それ以上)に戻ってきました。

PV0917

8/23に吹っ飛んでから放置していたわけですが、全く何も考えずに放置していたわけではなく、以前のある一つの経験があったため、あえて「放置」という選択をしていました。

過去にも経験のあったロジックペナルティ

今回の大変動で飛んだサイトは以下のような状況でした。

・GoogleのWMT(ウェブマスターツール)で手動ペナルティーの対象ではない
・WMTのHTML改善の項目を見ても特に問題点等は指摘されていない
・site:サイトURLで検索するとインデックスはされている
・サイト名で検索しても検索結果に表示されない

実はこの状況、私は約2年前にも全く同じような現象を喰らっていたのです。

まだアフィリエイトを始める前、趣味で運営していたブログの検索順位が突如全て吹っ飛んだのです。

ASPアフィリエイトサイトでもなく、アドセンスも貼っていなかったため、お金の収入という意味では影響はなかったのですが、1日2,000PVを集めていた趣味サイトが、突如1日100PVにも満たないサイトになってしまい、それはそれでショックでした。

その時もいろいろと調べたのですが、上記の状況に陥っていることはわかっても、解決方法はわからず。
でも、ブックマークなどをしてくれる既存ユーザーが結構いたので、既存ユーザーに見てもらえればそれで良しと思い、変わらずにブログの運営を続けていました。

そしてのその3ヵ月後、ちょうど90日が過ぎた頃、突然PV数が以前の水準に回復しました。人気のあるページのキーワードで検索すると、しっかりと上位表示されていますし、サイト名で検索しても検索結果に表示されます。

つまり、何もせずに90日経過したところで突然回復したのです。

今回も同様の現象か?今後の変化に注目

今回、検索順位が吹っ飛んだサイトも、ASPアフィリエイト目的でアフィリリンクは貼っているものの、基本的な方針はブログと一緒です。

記事を量産して、解析して、重複がないように成約に繋げる訴求ページを作る。

そのような経緯から、趣味ブログの時と同様、大きな修正や改善をするとこなく様子を見ることにしたのです。もちろん、検索結果の上がった下がったに一喜一憂してたまるか!という思いも込めて。(と、言いつつ収益に大きく影響するので一喜一憂してしまうのですけどね・・・)

昨日9/17の時点で検索結果が戻り、アクセスが戻ったので、8/23に大きく順位を下げてから約30日で戻ったことになります。

Googleの検索アルゴリズムや概念的なものは知る由もないですが、ハッキリ言えることは「放っておいても90日で戻ったサイトがあり、30日で戻ったサイトがある」という事実です。

このような事実の積み重ねが経験値となって、アフィリエイトの作業に活かされていくものだと思っています。


関連記事

Googleアルゴペナルティ(自動ペナルティ)のときの対策

先日、Google先生ご乱心の影響を受けてメインサイトが飛んだ記事と、飛んだメインサイトが1ヵ月後に勝手に戻ってきた記事を書きました。 その際、以前に趣味ブログでも同じような現象が発生した、と記

記事を読む

手動ペナ祭りin2016にやられました!

はい、タイトルのとおりです。 2016年10月中旬から始まった手動ペナ祭りにやられました! 10月中旬に金融ジャンルから始まった「不自然なリンクペナルティ」 10月中旬の第一陣では免

記事を読む

8月23日からのGoogle大変動にやられました

2014年8月23日。 私にとっては忘れられない日となりました。 Google様のご乱心により、並み居るサイトの検索順位が大変動。 Twitter上のアフィリエイターの方々ほとんどのサイ

記事を読む

PAGE TOP ↑